• ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
本社:〒104-0061 東京都中央区銀座5-14-16 銀座アビタシオン1階 
TEL:03-3546-7356 FAX:03-3546-7357
​ニューヨーク支店:521 W 26TH ST NEW YORK, NY 10001 
TEL:917-409-0699
© 2019 ART JAPAN

​東山魁夷

1/5

​売却・査定・お見積り

ご検討の方は、高価買取で実績のある靖山画廊へご相談ください。

​ 東山魁夷は、清澄で深い情感を風景画により戦後日本画の世界に大きな足跡を残しました。どの作品も高額で取引される傾向にあります。

先ずは、お売りになる前に顧客満足度が高く「査定・買取」で実績のある靖山画廊にご相談下さい。

​売却に関する

お問い合わせは

​様々なご相談

お問い合わせは

<総落札額>
約15憶8,000万円
(約1,475万ドル)
​総落札点数 890点
<レコード>
「朝の聖堂ドイツ・リンブルク」
1971年紙本彩色100×65㎝
​1億1,200万円
​​シンワ2008年3月22日
​ 東山魁夷(1908-1999)は、2008年に「朝の聖堂ドイツ・リンブルク」1971年紙本彩色100×65㎝1億1,200万円(シンワ)で落札されました。また、2019年に「緑苑」1972年 紙本彩色、額装 33×46㎝4,600万円(シンワ)で落札されました。
​・調査方法:対象は、2007年以降の日本のオークションで1,000万円以上で作品が落札されている作家、05年以降のクリスティーズ香港および08年以降のサザビーズ香港で5万香港ドル以上で作品が落札されている作家とした。「ArtPrice」で公開されているデータを使用し、各作家の00~19年の総落札額と最高落札額を集計。上位50名をランキング形式で表記した。
・総落札額はArtPriceSで表示されるドルの数値に従い、日本円への換算レートは2000~18年の各年の終値の平均値107.13円を用いた。一方、各ロットの落札価格の日本円換算は、セールが行われた年の終値(ただし19年のものは、18年の終値)を用い、順位はドルでの数値に従った。なお、各年の終値は以下の通り。
00年=114.27円、01年=131.63円、02年=118.74円、03年=107.33円、04年=102.45円、05年=117.92円、06年=119.01円、07年=111.49円、08年=90.60円、09年=92.90円、10年=81.15円、11年=76.94円、12年=86.74円、13年=105.30円、14年=119.68円、15年=120.30円、16年=116.87円、17年=112.67円、18年=109.56円。
・図版は作家の最近の落札作品。
・特に明記のない場合、支持体はキャンバス。
​月刊アートコレクターズ2019年5月号No.122「世界のオークション!日本人作家の総落札額ランキングTOP50」より

東山 魁夷(ひがしやま かいい)

 

<1908年>

 横浜に生まれる

<1931年>

 東京美術学校卒業 結城素明に師事 雅号を魁夷とする

<1933年>

 西洋美術史研究のためドイツを主に留学

 第一回日独交換留学生として、ベルリン大学に学ぶ

<1947年>

 第3回日展「残照」特選受賞(政府買上)

<1950年>

 日展審査員となる 第6回日展「道」出品

<1956年>

 第11回日展出品作「光昏」により

 第12回日本芸術院賞受賞(政府買上)

<1960年>

 東宮御所大広間壁画「日月四季図」制作

<1965年>

 日本芸術院会員に任命される 日展理事となる

<1968年>

 皇居新宮殿壁画「朝明けの潮」完成

<1969年>

 文化勲章受賞 文化功労者として顕彰される

 毎日芸術大賞受賞 日展常務理事に就任

<1971年>

 唐招提寺御影堂障壁画の制作を受諾

<1973年>

「白い馬の見える風景」展を開催

<1974年> 

 日展理事長に就任

<1975年> 

 唐招提寺壁画「山雲」「濤声」が完成 御影堂に奉納

<1977年> 

 パリのプチ・パレ美術館「唐招提寺展」開催

<1980年> 

 第2期唐招提寺障壁画「桂林月宵」「揚州薫風」「黄山暁雲」完成

<1981年> 

 鑑真和尚像厨子絵「瑞光」を仕上げ、唐招提寺へ奉納       

 唐招提寺全障壁画が完成

<1983年>

「波響く磯」制作 西ドイツで展覧会開催

<1987年> 

 所蔵の自作を一括して長野県に寄贈する

<1990年> 

 長野県信濃美術館 東山魁夷館開館

<1995年> 

 米寿記念東山魁夷展開催

<1997年> 

 長野オリンピック開催に合わせ「人と自然そして祈りin Japan」開催(長野)

<1998年> 

 第30回日展に「月光」出品

<1999年> 

 5月6日逝去 従三位・勲一等瑞宝章受賞

 11月パリで「東山魁夷展」開催(パリ・三越エトワール)

<2000年> 

 パリ展帰国記念「東山魁夷展」(日本橋三越本店、福岡三越 他)

 信濃美術館東山魁夷館開館10周年記念「東山魁夷の世界」展開催